カウンター

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PROFILE
ネット ショッピング 

もしもドロップシッピング



↑PAGE TOP
RECOMMEND
アフリエイト
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
地球・社会のために
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
ブログパーツ




メロメロ日本代表
モフモフRing
LoveモフモフRing
Random List →;


↑PAGE TOP
OTHERS
SPONSORED LINKS

イルカ ナチュラル ライフ

エコや、LOHASなどを中心にいろいろ書いています。
<< 第2回ブラジル・フェスティバル | main | 来年のためにメタボ対策は今から >>
















スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |↑PAGE TOP
食べ物で快眠
寝苦しい日々がすぎましたが、こころよくぐっすり眠るための快眠方法の一つに、牛乳を少し温めて寝る前に飲むのが良いです。

温かいと胃を刺激してストレスにならないからです。

牛乳には、カルシウムに加えて眠りをさそうオピオイドペプチドが含まれています。

ちなみに、ヨーグルトやチーズでも言いそうです。

特に女性や成長期の子供には言いそうです。

なぜなら、深夜に分泌される成長ホルモンはカルシウムの吸収を促し、適切に生体成分となることを促します。

バナナも言いそうです。

バナナや牛乳にに含まれるトリプトファンというアミノ酸は、眠りを導くセロトニンというホルモンの原料になります。

バナナとミルクのバナナジュースは、すごく良い組み合わせと言えそうです。

ただし、バナナは糖分が多いので、血糖値に気をつけている人はご注意ください。

夕食にレタスを食べるのも良いとか、レタスにはラクッコピコリンという成分に、鎮静・催眠効果があることがわかり、注目されています。

朝のサラダでレタスはNGです。

これから活動しようと言うときに眠気を誘うので良くないです。

豆腐や納豆も、寝付きが悪いときは良いそうです。

また、カルシウムが豊富でしかも消化がよいので、胃に負担をかけないのでOKだそうです。

心地よい快眠をするには、まずは食生活から変えてみてはどうでしょうか。

| 保健関係 | 22:42 | comments(0) | - |↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 22:42 | - | - |↑PAGE TOP
comment
comment?