カウンター

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PROFILE
ネット ショッピング 

もしもドロップシッピング



↑PAGE TOP
RECOMMEND
アフリエイト
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
地球・社会のために
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
ブログパーツ




メロメロ日本代表
モフモフRing
LoveモフモフRing
Random List →;


↑PAGE TOP
OTHERS
SPONSORED LINKS

イルカ ナチュラル ライフ

エコや、LOHASなどを中心にいろいろ書いています。
<< 水から笑顔が生まれる | main | 第2回ブラジル・フェスティバル >>
















スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |↑PAGE TOP
いざと言うときのための備えを
最近、あちこちで小さな地震が頻発していますが、そのうち大きいのが来るのかも。

もうすぐ、来週9月1日は防災の日です。

みなさんは何か備えをしていますか?

水はとても大事なので、2L×3本は備えておきたいものです。

ラップも以外と使い道がいろいろあって便利です。

ということで、10月には、緊急地震速報が一般に公開されますが、普段から心構えをしておかないと、いざと言うときにうろたえてしまいます。

先だって起きた中越沖地震では、今までの大地震での経験が役立っていないのが露呈していました。

刈羽村では、備蓄が0という有様ですし。

人材や物資の配分が速やかに出来なかったりしていましたし、まして原発の地震対策が想定外とはお粗末な。

最低でも世界最大のマグニチュード9,5のチリ地震程度に耐えるように設計するのが普通だと思うのですが。

以外と過去から学ぶことは多いのですけど。

人はのど元過ぎればで、勝手なのかも。

と言うことで、いざと言うときのために「危機管理市場」で、備えておきましょう。

| ボランティア関係 | 19:46 | comments(0) | - |↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 19:46 | - | - |↑PAGE TOP
comment
comment?