カウンター

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
PROFILE
ネット ショッピング 

もしもドロップシッピング



↑PAGE TOP
RECOMMEND
アフリエイト
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
地球・社会のために
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
ブログパーツ




メロメロ日本代表
モフモフRing
LoveモフモフRing
Random List →;


↑PAGE TOP
OTHERS
SPONSORED LINKS

イルカ ナチュラル ライフ

エコや、LOHASなどを中心にいろいろ書いています。
















スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |↑PAGE TOP
セカンドライフの可能性
今話題のセカンドライフですが。

4年間で世界中で1千万人近い人がアクセスしているのは少ないような気もしますけど。

3D仮想世界で、アバターを動かしてコミュニケーションをするというものです。

ゲーム感覚で遊べるのは確かですね。

ゲームが苦手な私でも何とか出来ているので、たいがいの人はいけると思います。

チャットや音声も使えるので、メッセンジャーよりは面白いかも。

遠距離恋愛中の二人なら、仮想世界でデートも出来るので良いかも。

マイクロソフトが1次面接をセカンドライフ内でしたというのもあるぐらいですから、これからの新しいコミュニケーションツールになるのかも。

よくセカンドライフ内でお小遣い稼ぎ、なんてことがいわれますが、コレはかなり難しいかも。

仮想通貨がリアルマネーに換金できるのですが、セカンドライフ内の物価がリアル社会の100分の1の物価になるとか。

それでもスキルとアイデア次第で出来なくはないです。

セカンドライフ内に店を持ち、アフリエイトやネットショップとかドロップシッピングなどの外部リンクに誘導することは可能だと思います。

セカンドライフ内でTシャツを販売していて、それをネットショップやドロップシッピングのオリジナル商品として販売して、お客をリアル世界に誘導して販売するのもありです。

そう言う意味での新しい顧客獲得の宣伝効果はあると思います。

ただし、セカンドライフは日本人だけではないのでそこが問題ですけど。

年末に出来るという、日本版セカンドライフに期待したいですね。

ただ、遊ぶには面白いです、確かにハマりますね。

興味のある方は「セカンドライフ日本語版の歩き方」、「入門セカンドライフ」を読んでから、「セカンドライフ日本語版」に進んだ方が良いです。

面白い場所などの参考に、「3Diの専門ポータルサイト THE SECOND TIMES」も良いですよ。

人気アクセスランキングもあるので参考に。

ちなみに、最初にアバターが誕生するのはオリエンテーション島ですが、そこを脱出すると二度とオリエンテーション島には戻れないので、そこでそれなりに操作を覚えてから脱出した方が良いです。







| 日記・雑記関係 | 00:22 | comments(0) | - |↑PAGE TOP
インドデー
今日と明日は、代々木公園がブラジル一色で、東京ブラジルデーです。

ところで、9月29日、30日は代々木公園がインド一色に染まるインドデーです。

今年で15回目の、「ナマステ・インディア2007」ですが、インドと言えばカレーというイメージかもしれませんが、今やIT立国の一つで、インド式九九が話題になるほどです。

オーガニック製品の物販販売や料理など楽しめるようです。

アーユルヴェーダも浸透してきているので、出店があるのかも。

中国に漢方があるように、インドにはハーブを使用する医学体系があり、それはアーユルヴェーダと呼ばれています。

日本ではどちらかというと、エステ的な癒し空間のイメージが強いみたいですけど。

大いに、食べて癒されに言ってみてはどうですか。

中国以上に注目されている、インドを知るのに良いきっかけかも。

ところで、明日は目黒のさんまを食べに行ってみては。

目黒のさんま祭りです。

寄席もあるので面白いですよ。
| 日記・雑記関係 | 18:40 | comments(0) | - |↑PAGE TOP
第2回ブラジル・フェスティバル
来年は、ブラジル移民100周年です。

100周年記念式典やイベントが盛りだくさん行われると思いますが、そのプレイベントに9月8〜9日に「ブラジル・フェスティバル」が行われます。

東京・代々木公園で東京ブラジルデーがあります。

ブラジルの有名アーティストの証やF1チームの実物の車も点字があったりするそうです。

ブラジル料理も満喫できるので美味しいかも。

ファッションや本に観光などいろいろと楽しめます。

このイベント、今年で2回目ですが10万人規模のイベントとか。

サンバもあるので、カメラ片手に目の保養をしに行くのも良いかも。

ブラジルと言えば、アガリスクやアロエにガラナなど健康食品も多いので、興味のある方は行ってみては。

| 日記・雑記関係 | 21:45 | comments(0) | - |↑PAGE TOP
セカンド・ライフ日本語版登場
セカンド・ライフの日本語版」がついに登場しました。

これで仮想世界を楽しみやすくなるかも。

しかし、日本語版が出ると言うことは、それだけ日本のユーザーが多いと言うことですよね。

その分、ビジネスチャンスも広がりやすくなるかも。

これからは、動画の次は仮想世界かも。

あとは、日本向けに、これを携帯で出来ればすごいですけど。

何処かの会社が、このビジネスチャンスを見逃すはずはないと思います。

携帯版仮想世界が出来ればすごいヒットだと思いますけどね。

年末に日本版セカンドライフがPC版で出るそうなので、まだまだ先でしょうね。

しかし、セカンドライフもこの先どうなるのか楽しみです。



| 日記・雑記関係 | 00:19 | comments(0) | - |↑PAGE TOP
電子マネー元年
 お財布携帯が広まりつつありますが、今まさに、電子マネー流行りですね。

 今日、株式会社セブン&アイ・ホールディングスがnanacoを発行、東京都(町田市を除く)セブン-イレブンで利用を開始しました。

 来年2月までに、全国のセブンーイレブンやイトーヨーカ堂などで、2万2000店で利用可能にするそうです。

 先日発行した、パスモは、当初の見込みを大幅に上回るペースでの売れ行きで、現在PASMO定期券以外の新規発行を中止しているが、今後の状況次第ではPASMO定期券の発売停止も考えられるという。

 それに、4月27日にはAEONが発行するWAONが出るなど、電子マネー流行です。

 ところで、電子マネーってどのぐらい種類があるのか調べてみました。

 結構ありますね。

 ICカード型

 プリペイド型
  Edy(ビットワレット株式会社)
  Suica(東日本旅客鉄道株式会社)
  ICOCA(西日本旅客鉄道株式会社)
  TOOCA(東海旅客鉄道株式会社)
  PASMO(株式会社パスモ)
  nanaco(株式会社セブン&アイ・ホールディングス)
  WAON(イオン株式会社)
 
 ポストペイ型
  PiTaPa(スルッとKANSAI協議会)
  iD(株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ)
  QUICPay(株式会社ジェーシービー)
  SmartPlus(三菱UFJニコス株式会社)
  VISA TOUCH(ビザ・インターナショナル)
  eLIO(ソニーファイナンス・インターナショナル)
  PayPass(マスターカード)

 仮想マネー
  ビーポイントBeePoint
  WebMoney(株式会社ウェブマネー)
  Digi-Coin(三菱UFJニコス株式会社)
  NET CASH(NTTカードソリューション)
  電子マネーちょコム(NTTコミュニケーションズ)
  J-Debit(J-Debit)
  BitCash(ビットキャッシュ株式会社)
  G-MONEY(グレートインフォメーション株式会社)
  セキュリティーマネー(グレートインフォメーション株式会社)

 実にいろいろなのがありますね。

 私は、ICOCAとPiTaPaとWebMoneyぐらいしか使ったことがないです。

 ところで、あなたはどれを使ったことがありますか?
| 日記・雑記関係 | 01:23 | comments(0) | trackbacks(0) |↑PAGE TOP
ドコモ、中学生入会のクレジットサービス?
NTTドコモは、おサイフケータイで利用可能なクレジットサービス「DCMX」を発表。

「DCMX」は、ドコモが提供するおサイフケータイ向けクレジットサービスで、エンドユーザーに対してNTTドコモが直接クレジットサービスを提供する形になり、通常のクレジットカードと同等の使い勝手を実現したサービスになるそうです。

サービス開始は、5月下旬予定で、18歳以上のユーザーが利用できる。

おサイフケータイでの決済は店頭のみに限られ、支払いは一括払い、分割払い、リボルビング払いが可能で、キャッシングサービスも利用できるようになる予定で、携帯電話の利用料とは別に請求される。

利用可能限度額は最大20万円ですが、ゴールドカードが用意されるほか、プラスチックカードも発行され、VISA、MasterCardのブランドに対応する予定だそうです。

申し込み後の審査期間約2週間を経なければ利用することはできないそうです。

初年度の年会費は無料だが、次年度以降は年会費1,312円かかるが、ただし、年1回以上利用すると、次年度以降も年会費は無料になるそうです。

そして、先に開始される「DCMX mini」は、4月28日より提供され、12歳以上から利用可能なサービスです。

「iD」対応店舗でのみ利用でき、おサイフケータイだけを使う形となり、利用可能な金額は、1カ月間に最大1万円で、支払いはドコモの基本利用料と一括請求され、支払いは一括払いのみだそうです。

iアプリをダウンロードして、ネットワーク暗証番号(iモード用の暗証番号)を入力するとすぐに利用でき、契約者本人が届けて出ていれば、「DCMX mini」の申し込みを制限することもできるとか。

また、おサイフ携帯のセキュリティ面については、ドコモの窓口に電話するだけで、通信経由でおサイフケータイの非接触ICやアドレス帳、メールなどをロックできる新サービス「おまかせロック」が新たに提供される予定だとか。

一部のおサイフケータイでは、指紋認証や顔認証をサポートしているものもあるが、今後、バイオメトリクス認証は基本的に搭載し、大半の機種でサポートしたいそうです。

関連サイト
NTTドコモ ニュースリリース

DCMX

| 日記・雑記関係 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |↑PAGE TOP
はじめまして
おじぎ(アリス)

JUGEMで、ブログを始めました。

とりあえず記事の投稿です。

これから、エコやロハースのことを、取り上げていきたいと思っていますが、優柔不断なので方向性がどうなるか分かりませんけど、その時はその時でケセラ〜セラ〜です。

とりあえずブログパーツなどをそろえて、カスタマイズしていきます。

これからもよろしくお願いします。

スイミング(アリエル)

| 日記・雑記関係 | 23:04 | - | - |↑PAGE TOP